パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展—美の革命

ジャンル
  • 美術
形 態
  • 展覧会
「パリ ポンピドゥーセンター キュビスム展—美の革命 ピカソ、ブラックからドローネー、シャガールへ」
20世紀初頭、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって生み出されたキュビスムは、西洋美術にかつてない変革をもたらしました。その名称は、1908年にブラックの風景画が「キューブ(立方体)」と評されたことに由来します。伝統的な遠近法や陰影法による空間表現ではなく、幾何学的に平面化された形を用いて画面を構成する試みは、絵画は現実を再現するというルネサンス以来の常識から画家たちを解放しました。パリの若い芸術家たちに衝撃を与えたキュビスムは、瞬く間に世界中に広まり、以後の芸術の多様な展開に決定的な影響を及ぼします。

本展は、世界屈指の近現代美術コレクションを誇るパリ・ポンピドゥーセンターの所蔵品を中心に約130点を展示する、日本では約50年ぶりとなるキュビスムの大型展覧会です。約40人の作家による初来日作品50点以上を含む絵画や彫刻などにより、20世紀美術の真の出発点となったキュビスムの全貌を紹介します。

画像:ロベール・ドローネー《パリ市》 1910-1912年

イベント情報

日時
2024年3月20日(水)~ 2024年7月7日(日)
10:00~18:00
(入場は17:30まで)
休館日:毎週月曜日 *ただし、4月29日と5月6日は開館
場所
京都市京セラ美術館(本館 北回廊・南回廊1階)
京都市左京区岡崎円勝寺町124

料金
料金:一般:2,100円(1,900円)
   高大生 1,400円(1,200円)
   小中学生 900円(700円)
*すべて税込価格
*()内は前売り、20名以上の団体料金
*障がい者手帳を提示の方は本人及び介護者の方1名は無料(確認できるものをご提示ください。)
URL
www.kyotocity-kyocera.museum
チケット/申し込み
申込不要
主催
京都市京セラ美術館
問合せ先
美術館 総務課
電話:0757714334
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。