岡崎エリア

京都観世会館

ジャンル
  • 伝統
施設情報
  • 駐車場有り
  • カフェ有り
京都観世会館は、ユネスコの無形文化遺産でもある日本の伝統芸能、能・狂言の催しを気軽に鑑賞できる能楽堂です。
本舞台正面には、松の絵を描いた「鏡板」と呼ばれる装飾が施されており、同館の松の絵は、京都出身の日本画家・堂本印象(1891‐1975)の筆によるものです。
定例公演のほかに、年に一度の特別公演「京都観世能」や、若手が中心の「面白能楽館」「観世青年研究能」など、多彩なプログラムが組まれています。

能舞台

京都観世会館 外観

-施設情報

開館時間
9:00~17:00
休館日
月曜日
(月曜日が祝日の場合はその翌日が休館日となることがあります。)
入館料/入場料
問合せ先
TEL:075-771-6114
FAX:075-761-6005
所在地
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町44
アクセス
【電車でお越しの方】
地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約5分
【バスでお越しの方】
市バス5・100系統で「京都会館美術館前」、市バス31・46・201・203系統で「東山山王門」下車
管理運営
京都観世会館
URL
http://www.kyoto-kanze.jp
駐車場
有料・約25台
カフェ
喫茶五常
備考
※現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
一覧に戻る