郊外エリア

アサヒビール大山崎山荘美術館

ジャンル
  • 美術
施設情報
  • カフェ有り
大正から昭和初期にかけて、実業家・加賀正太郎によって建築された「大山崎山荘」に、建築家・安藤忠雄設計による地中館「地中の宝石箱」、山手館「夢の箱」を加えた当美術館では、年に数回開催される企画展とあわせて、民藝運動の支援者であったアサヒビール初代社長・山本爲三郎によるコレクションや、印象派の巨匠クロード・モネの代表作として知られる《睡蓮》の連作をお楽しみいただけます。

また、約5500坪の敷地面積を有する庭園には数多くの植物が配され、四季折々に眼を楽しませてくれます。

本館 睡蓮池

本館 展示室(旧食堂)

-施設情報

開館時間
10:00 -17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜)、年末年始、
※臨時休館あり
入館料/入場料
一般:900円(800円)
高・大学生:500円(400円)
中学生以下無料
障がい者手帳をお持ちの方300円

*( )内は20名以上の団体料金
問合せ先
075-957-3123(総合案内)
所在地
京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
アクセス
JR京都線「山崎駅」、阪急京都線「大山崎駅」より徒歩約10分
管理運営
公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
URL
https://www.asahibeer-oyamazaki.com
駐車場
なし
*美術館に駐車場はございません(駅周辺のコインパーキングをご利用ください) *駅より無料送迎バスを運行しております(ご高齢の方優先)
カフェ
あり(ドリンク・スイーツなど)
お食事の提供はございません。詳細は当館webサイトをご覧ください。 https://www.asahibeer-oyamazaki.com/rest/opencafe.html
備考
※現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
一覧に戻る