金閣寺・西陣エリア

京都府立堂本印象美術館

ジャンル
  • 美術
施設情報
  • バリアフリー
京都を代表する日本画家・堂本印象(1891~1975)による作品約2300点を所蔵、展示する美術館。衣笠山の麓に沿って金閣寺から龍安寺、仁和寺へと続く「きぬかけの路」に位置しています。
印象の作風は伝統的日本画にはじまり、戦後は独自の社会的風俗画、そして抽象表現へと華麗な変遷を辿り、日本画壇に強烈な刺激を与え続けました。
抽象的なレリーフが目を惹く建物は、1966年(昭和41年)、自作を展示するための私設美術館として印象自らデザインし設立したものです。印象の死後は、京都府に寄贈され、1992年(平成4年)に京都府立堂本印象美術館として開館しました。展示室では、印象の多彩な画業をさまざまな角度から紹介するほか、日本の近現代美術の展覧会も開催しています。

外観

内観(ロビー)

-施設情報

開館時間
9:30~17:00
※入館は閉館30分前まで
休館日
・月曜日(休日の場合はその翌日)
※展示替えなどで臨時休館することがあります。
入館料/入場料
一般510円(400円)
高大生400円(320円)
小中生200円(160円)

※( )は20名様以上の団体料金
※65歳以上の方(要公的証明書)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
問合せ先
TEL:075-463-0007
FAX:075-465-3099
所在地
〒603-8355
京都市北区平野上柳町26-3
アクセス
・市バス12・15・50・51・55・59系統「立命館大学前」下車
・JRバス高雄・京北線「立命館大学前」下車
管理運営
公益財団法人京都文化財団
URL
http://insho-domoto.com/
駐車場
なし
カフェ
なし
備考
※現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
一覧に戻る