小林正和とその時代―ファイバーアート、その向こうへ

ジャンル
  • 美術
形 態
  • 展覧会
小林正和(1944-2004)は京都市に生まれ、京都市立美術大学で漆芸を専攻するものの、より自由な色彩表現を求めて川島織物研究所考案部に就職し、そこで「糸」と出会いました。一本の「糸」に内在する表現の可能性を追求した彼の作品は、伝統的なテキスタイルの枠組みを越えてファイバーアートと呼ばれ、国内外で高い評価を得ることになります。本展では、この分野の重要な先駆者としての小林の活動を回顧するとともに、彼と伴走した作家たちの作品を併せて紹介することで、改めてファイバーアートの過去、現在そして未来について考えます。

イベント情報

日時
2024年1月6日(土)~ 2024年3月10日(日)
午前10時~午後6時
金曜日は午後8時まで開館
*入館は閉館の30分前まで
月曜日(ただし1月8日(月・祝)、2月12日(月・祝)は開館)、1月9日(火)、2月13日(火)
場所
[左京区]
京都国立近代美術館
京都市左京区岡崎円勝寺町

https://www.momak.go.jp/Japanese/guide/hoursAdmission.html#access

料金

一般:1,200円(1,000円)
大学生:500円(400円)
※()内は20名以上の団体および夜間割引(金曜午後6時以降)
※高校生以下・18歳未満は無料*。
※心身に障がいのある方と付添者1名は無料*。
※母子家庭・父子家庭の世帯員の方は無料*。
*入館の際に証明できるものをご提示ください。
※本料金でコレクション展もご覧いただけます。
URL
https://www.momak.go.jp/
チケット/申し込み
https://www.e-tix.jp/momak_exhibition/
主催
京都国立近代美術館
問合せ先
京都国立近代美術館
〒6068344
電話:0757614111
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。
一覧に戻る