京都建築映像祭2021 (京都国立近代美術館)

ジャンル
  • 美術
  • その他
形 態
  • レクチャー
  • トーク
  • その他
京都市京セラ美術館開館1周年記念「モダン建築の京都」展関連プログラムとして、建築をテーマに据えた映画上映やトーク、イベントを、京都市内の各所にて初開催します。今回はイギリスの建築史家/建築家コーリン・ロウの初公開となる幻の特別レクチャー映像や日本初上映の海外短編映画などまで、特にモダンムーブメント(近代建築運動)を哲学、 文学、音楽、映画から読み解きます。また、「モダン建築の京都」展と映画鑑賞チケットの相互割引を実施し、建築におけるモダニズムについてより深く、幅広く触れる機会となるでしょう。

11月 13日(土)@京都国立近代美術館講堂 【定員各50名】
13:00– / 15:00- コーリン・ロウ レクチャー[1985] 字幕上映“謎めいた表面と曖昧な螺旋”
*1985年講義の録画映像 90mins (初公開・初上映)

11月 14日(日)@京都国立近代美術館講堂 【定員各50名】
13:00- ヴィム・ヴェンダース 特別レクチャー「都市は記憶の装置である」上映
*2021年7月オンライン講義の録画映像 協力:docomomo japan 
14:30- レクチャー 講師:佐藤洋一教授(早稲田大学社会科学総合学術院・都市史)

■京都建築映像祭2021 概要
イベントURL:http://KAFF.jp
主催:京都建築映像祭 2021 実行委員会(Echelleー1、Espace Le Corbusier 他)
共催:京都府京都文化博物館
協力:京都市京セラ美術館、アンスティチュ・フランセ日本
後援:日本建築設計学会
企画協力:ヴュッター公園

イベント情報

日時
2021年11月13日(土)~ 2021年11月14日(日)
11月13日(土)13:00– 上映/15:00- 上映
11月14日(日)13:00- 上映/14:30- レクチャー
場所
[左京区]
京都国立近代美術館 講堂
京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

JR・近鉄~バスをご利用の方
■JR・近鉄京都駅前(A1のりば)から
市バス5番 銀閣寺・岩倉行「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■JR・近鉄京都駅前(D1のりば)から
市バス100番(急行)清水寺・銀閣寺行「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

阪急・京阪~バスをご利用の方
■阪急烏丸駅・京都河原町駅、京阪三条駅から
市バス5番 銀閣寺・岩倉行「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

■阪急烏丸駅・京都河原町駅、京阪祇園四条駅から
市バス46番 祇園・平安神宮行「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ

市バス他系統をご利用の方
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車徒歩約5分
「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩約10分

地下鉄をご利用の方
地下鉄東西線「東山」駅下車 1番出口より徒歩約10分
料金
無料
URL
https://kaff.jp/
チケット/申し込み
チケット購入は PEATIX (京都建築映像祭2021)
https://kaff.peatix.com/

より購入いただけます
主催
京都建築映像祭 2021 実行委員会(Echelle-1、Espace Le Corbusier、他)
問合せ先
ヴュッター公園[info@vutterkohen.com]
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。
一覧に戻る