Events イベント

Sawa-Tadori オープニング企画「光島貴之展 ─ side A」

ジャンル:
美術
形  態:
美術

Sawa-Tadori オープニング企画として、光島貴之による個展をおこないます。会期は〈side A〉と〈side B〉の2期に分かれており、今回の〈side A〉では、ラインテープとカッティングシートを用いた「さわる絵画」のシリーズをご覧いただけます。

キャリア初期から最近作までを網羅した展示となっており、視覚以外の感覚を用いて制作する光島の原点を振り返ります。建物内も自由にご見学いただけますので、是非ご来場ください。

※〈side B〉は10月30日(金)〜11月15日(日)に開催予定です。

〈作家プロフィール〉
1954年京都生まれ、在住。10歳頃に失明。大谷大学文学部哲学科を卒業後、鍼灸院開業。鍼灸を生業としながら、1995年より製図用ラインテープとカッティングシートを用いた「さわる絵画」の制作をはじめ、近年では「触覚コラージュ」や「釘」といった新たな手法を探求している。

*本事業は、「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う京都市文化芸術活動緊急奨励金」の採択事業です。

日 時

2020年8月18日(火)~ 2020年8月30日(日)
11:00〜18:00

毎週月曜日休み
会 場

[北区]
アトリエみつしま Sawa-Tadori

京都市北区紫野下門前町44

京都市営地下鉄・烏丸線「北大路」駅下車
北大路駅バスターミナル「青」のりばより
京都市バス 205・206系統ほか「大徳寺前」下車 徒歩5分
(37・北1号系統以外ならどの系統に乗っても着きます)

料 金 無料
URL https://mtsm.jimdofree.com
主 催 アトリエみつしま
問合せ先 アトリエみつしま TEL: 075-406-7093

※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。

《缶コーヒーを飲む》1996年(撮影:アートと障害のアーカイブ)

《缶コーヒーを飲む》1996年(撮影:アートと障害のアーカイブ)

Page Top