Events イベント

2020年春季特別展「懐石のうつわ」

ジャンル:
美術 伝統
形  態:
美術

1F展示室では懐石料理にかかすことのできない“うつわ”に焦点をあて、野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃等を展示します。前期は春のデザインのあるものを中心に、後期では秋・冬のデザインのものをご覧いただけるような構成にて行います。 
またBF展示室では、明治末期頃に大阪の美術商・春海商店三代主人の春海藤次郎が、フランス・バカラ社に図面を送りオーダーし、野村得庵のもとへ収められた懐石具一式や、その他ギヤマン大皿といった、ガラス製の皿や鉢を陳列します。
1FとBFの展示を併せて、季節を感じながら様々な懐石のうつわをお楽しみ下さい。

※4月20日(月)に全面的な展示替を行います。


《主な展示作品》
【1F前期】青貝桜蒔絵懐石具、原羊遊斎作酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀、織部手付鉢、乾山 百合絵鉢、永楽保全作 赤絵金襴手鉢、染付山水絵徳利、祥瑞格子盃、横笛作 捻文盃 等
【1F後期】朱地貝尽蒔絵懐石具、祥瑞二段捻鉢、仁阿弥道八作 雲錦手四方鉢、青木木米作 開扇鉢、仁清 百合形向付、染付雪花文徳利、樂惺入作 雁絵盃、永楽保全作 黒織部写盃 等
【BF展示室】 バカラ社製 飯碗・汁碗・煮物碗・向付・飯器・しゃもじ他、ギヤマン大平皿 等

※ BFに限り全期間(3/7 ~ 6/7)展示
※ 3/13(金)・4/10(金)・5/22(金)は、都合によりBF展示室を閉鎖致しますのでご了承下さい。

日 時

2020年3月7日(土)~ 2020年6月7日(日)
10:00~16:30(16:00最終入館)

休館日:毎週月曜日。但し、5/4(月) は開館。
会 場

[左京区]
野村美術館

〒606-8434 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61

〘 京都市営地下鉄 東西線 「蹴上駅」から  徒歩約10分 〙
1番出口から出て坂道を下り、右手に出てくる小さなトンネル(ねじりまんぽ)をくぐります。
道なりに進むと右手に南禅寺三門が見え、その先にある三差路を右折して北門を抜けると左手にございます。

〘 京都市バス「南禅寺・永観堂道」から  徒歩約5分 〙
バス停から永観堂に向かい、門の前を右折して直進すると右手にございます。(東山中学・高等学校の向かい)

料 金 一般 800(600)円 / 学生 300円 / 障がい者 300円

※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
URL http://nomura-museum.or.jp/
主 催 野村美術館
問合せ先 TEL:075-751-0374
mail: nomurams@nomura-museum.or.jp

※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。

原羊遊斎作 酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀(前期展示)

原羊遊斎作 酒井抱一下絵 蕨蒔絵膳・椀(前期展示)

Page Top