光をくぐり抜けた人

ジャンル
  • 美術
形 態
  • 展覧会
光と影は表裏一体の存在であり、光があると影が生まれる。私たち人間が見ているものは、ある物体にマッピングされた光が反射し網膜で像として結ばれたものである。
この世界には様々な光があり、朝のぼんやりした日差し、昼の激しい日差し、夕方の柔らかい日差し、人工的な光など、それぞれの性格を持っている。半透明な作品を通して光の性格を伝えたいと考える。

作家プロフィール

魏 威(ウェイ・ウェイ)
写真家
中国四川省出生まれ。現在、京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程版画領域在籍。
主に写真、ビデオ、インスタレーションなどの手段を用いて、光の造形をベースにしたファンタジーな作品を制作している。
instagram : https://www.instagram.com/yingzizzzzz/

黄志逍(コウ・シショウ)
中国生まれ。現在、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻在籍。
主に写真、イラストレーションの手段を用いた作品制作やアートプロジェクトを行う。作品のテーマとして、監視や公私関係などに関心をよせている。
instagram : https://www.instagram.com/sisyo_kou/

イベント情報

日時
2022年8月2日(火)~ 2022年8月9日(火)
11:00~18:00
場所
[左京区]
京都精華大学ギャラリーTerra-S
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
京都精華大学明窓館 3F

叡山電鉄鞍馬線「京都精華大前」下車
地下鉄烏丸線「国際会館」下車、3 番出口よりスクールバス
※駐車場はございません。公共の交通機関をご利用ください。
料金
無料
URL
https://gallery.kyoto-seika.ac.jp/exhibition/220802b/
問合せ先
Tel:075-702-5263
E-mail: gallery@kyoto-seika.ac.jp
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。
一覧に戻る