京芸 transmit program 2022

ジャンル
  • 美術
形 態
  • 展覧会
「京芸 transmit program」は京都市立芸術大学卒業・大学院修了して間もない若手作家の中から,いま,@KCUAが一番注目するアーティストを紹介するプロジェクトです。

今年度は,小松千倫(メディア・アート),阪本結(油画),野村由香(彫刻)の3名の作家による展示を行います。

次世代のアーティストとして大きな可能性を秘めた若手作家たちの表現にご注目ください。

出展作家
小松 千倫(こまつ・かずみち)
 2021年 京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程絵画専攻メディア・アート 修了
阪本 結(さかもと・ゆい)
 2018年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻油画 修了
野村 由香(のむら・ゆか)
 2019年 京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻 修了

イベント情報

日時
2022年4月16日(土)~ 2022年6月26日(日)
11時–19時
月曜日休館
場所
[中京区]
京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA(アクア)
京都市中京区押油小路町238−1

地下鉄東西線「二条城前駅」2番出入口を南にすぐ
料金
無料
URL
https://gallery.kcua.ac.jp/archives/2022/8318/
問合せ先
京都市立芸術大学 連携推進課(附属施設担当)
〔電話〕 075-334-2231
※午前8時30分~午後5時15分(平日のみ)
〔FAX〕 075-333-8533
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。
一覧に戻る