令和3年度特別展「こんにちは京都市電-京都市電関係資料をひもとく-」

ジャンル
  • その他
形 態
  • 展覧会
京都市電のあゆみを記録した公文書「京都市電関係資料」が令和3年3月に京都市有形文化財に指定されました。877冊に及ぶ資料の中から,都市計画に沿った軌道の敷設や延長,車両の新造や改造,災害や戦時中のこと,京都の景観や祇園祭にかかわることなど,いくつかの簿冊を取り上げ,それにまつわる今昔の地図や古写真などを併せて下記のとおり展示します。
京都のまちとともに発展し,役目を終えた京都市電。その後を担い,市民の足となった市営地下鉄が開業40周年を迎える本年,市電資料をひもとき,再び京都市電に出会う機会とします。

イベント情報

日時
2021年6月18日(金)~ 2021年11月7日(日)
9:00 ~ 17:00
月曜日休館(祝日は特別開館)
場所
京都市歴史資料館
京都市上京区寺町通荒神口下る松蔭町138-1

市バス「河原町丸太町」より徒歩5分
地下鉄烏丸線「丸太町駅」より徒歩10分
地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩10分
京阪電車「神宮丸太町駅」より徒歩10分
料金
無料
URL
https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000285428.html
問合せ先
京都市歴史資料館
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。
一覧に戻る