-ing: 村田 奈生子 個展

ジャンル
  • 美術
形 態
  • 展覧会
アナログに構成したコラージュを基にペインティングを制作。その過程で現われる新しい形を現在の瞬間と重ね、時間の脆さや儚さを表現する。
当たり前に存在する目の前のことが「かつての…」と呼ばれる日はそう遠くない。全てのものは時間の経過により遅かれ早かれ形を失い、いずれは未来の遺物となる。巨大な丸が回転しながら何もかもを飲み込んでいくシーンをイメージする度に意味を見出せなくなるも、時間という無形物の集積に対する愛おしさは年々膨らむばかりである。過去の出来事は記憶を介してズレたりブレたりしながら重なり、今を複雑に形作る。他者の記録の断片やストロークを頼りに具象と抽象間を行き来し、再構築の末現れる新しい形は、意識した途端、既に背後にいるこの瞬間そのものと重なってみえる。一方向に真っ直ぐ伸びる線の先で、形なき遺跡となろう儚く脆い時間層を、確かに存在した証として、ここに描き留めておきたい。

イベント情報

日時
2021年5月4日(火)~ 2021年5月16日(日)
15:00~19:00
最終日18:00まで
月曜日休廊
※COVID-19の状況により、予定を変更する場合がございます。
ご来場の際は、ギャラリーホームページをご確認の上、お越し下さい。
場所
[東山区]
Art Spot Korin
〒605-0089 京都市東山区元町367-5

◎京阪電車 三条駅下車、出口② 徒歩3分。
◎京阪電車 祇園四条駅下車、出口⑦ 徒歩8分。
◎市バス 『三条京阪』 徒歩5分
料金
無料
URL
https://artspotkorin.wordpress.com/
問合せ先
075-746-3985
※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。
一覧に戻る