List of Arts NPO/Groups アートNPO/団体

特定非営利活動法人 障碍者芸術推進研究機構~天才アートミュージアム

ジャンル:
美術 その他

活動趣旨

表現・制作に意欲・能力のある人たちが伸び伸びと活動に打ち込める場を提供するとともに、作品の展示とその創作過程や作品の評価研究、デザイン活用研究などを行うことを目的とします。
さらに、これらの成果の公開を通して、障碍のある人が有する高い創造力とその豊かな芸術性の社会的認知を高めながら、現代アートの発展にも寄与することを目指します。

活動内容

1.制作会
制作と展示のための《四条・新道アトリエ》を,東山区にある元新道小学校舎に2012年9月に開設しました。現在月2回のペースで制作会を開催しています。今後逐次回数を増やしていく予定です。登録アーティストは30人で,10代~20代の人を中心に学齢期から社会人へと持続的に制作を続けられる環境は,全国的にも珍しい取組です。

2.作品保存とデジタル画像保存
全作品の保存と,作品や制作過程のデジタル画像保存を進めています。これにより,作家別の作品履歴のデータベース化を図り,障碍のある人の創作過程を研究するための貴重な資料となります。今後,多方面の大学・研究者などとの共同研究に取り組みたいと考えています。

3.作品展示事業
① 《天才アートミュージアム展》;2012年より毎年開催しており,2014年も11月15日~30日に『堀川御池ギャラリー』で開催します。アート活動に力を入れている福祉施設や総合支援学校と協賛・連携し多彩な作品を展示します。      ② 《青空美術館》;建設工事現場の囲い塀に,作品画像をプリントした大型パネルで展示します。これまで市内5か所で開設しました。 (※①,②の他,今後市内のイベントやギャラリーなどでの展示も増やします。)

4.作品のデザイン化活用
作品をデザイン活用したグッズなどを試作し,2013年より販売を始めました。将来は収益を還元することで障碍のある人の自立と社会参加に寄与することを目指しています。

5.広報活動
取組や活動内容を広報・紹介することによって,障碍のある人の知られざる能力や作品の魅力を広く社会に発信します。そのため,《季報 天才アート》を年4回発行し,美術館・ギャラリー・大学などに配架してもらっています。

◇上記の活動は,当法人の役員とともに登録ボランテイアさんが担っています。(登録ボランティア募集中)

理事長 松谷 昌順
住所 〒605-0811 京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町130 元新道小学校2F  天才アートミュージアム
問合せ先 E-mail:info@tensai-art.com
URL http://tensai-art.com
設立 2011年

※掲載情報は2014年2月18日現在のものです。
 現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

四条・新道アトリエの制作風景

四条・新道アトリエの制作風景

天才アートミュージアム展(堀川御池ギャラリー)

天才アートミュージアム展(堀川御池ギャラリー)

Page Top