Events イベント

BRDG 『通信ノート』/したため『文体練習』

ジャンル:
演劇
形  態:
音楽

京都を拠点に2011年から活動を始めたふたつの同世代ユニット、BRDGとしたためが、2019年2月に横浜・若葉町ウォーフで二本立て上演をおこなった『通信ノート』と『文体練習』をホームグラウンドの京都・UrBANGUILDで再演します。
その活動の初期から現在に至るまで、海外から京都に移り住んだ人々の声を収集してきた BRDG による『通信ノート』は、蓄積してきたインタビューを再編集し、「通信エラー」に絡まりながらも繋がろうとする人々の姿を描きます。1947年にレーモン・クノーが著した同名書の作法に倣って、日々の記憶をスライスし、文法の遊びから新たな解像度で世界を捉えようとする『文体練習』は、したための現在地であるのと同時に原点とも言える作品です。
異なるアプローチと作風でありながらも、ともに「言葉」「声」「翻訳」といった共通のモチーフに関心を寄せるふたつのユニットによる珠玉の短編2本立て。どうぞお見逃しなく。
*英語字幕付き上演

BRDG『通信ノート』
演出|山口惠子
出演|伴戸千雅子、出村弘美

したため『文体練習』
演出|和田ながら
出演|穐月萌、今村達紀
顧問|長洲仁美

照明|川島玲子

日程|2019年10月
22日(火・祝) 19:30
23日(水) 19:30
*開場は開演の30分前
*終演後に演出家2名によるトークあり

会場|UrBANGUILD
〒604-8017 京都市中京区材木町181−2 ニュー京都ビル3F
*京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分

団体プロフィール|
BRDG 2011年、京都を拠点に俳優・演出の山口惠子とアートコーディネーターの川那辺香乃が結成したグループ。山口は2012年より京都に住む海外からの移住者にインタビューを行い、演劇作品を創作している。
https://brdg-ing.tumblr.com/

したため 京都を拠点に活動する演出家・和田ながらのユニット。日常的な視力では見逃し続けてしまう厖大な細部を言葉と身体で接写する、あるいは捉えそこないつまづくさまを連ねるように作品を制作。
http://shitatame.blogspot.com/

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019 フリンジ「オープンエントリー作品」

日 時

2019年10月22日(火)~ 2019年10月23日(水)
19:00開場
19:30開演

会 場

[中京区]
UrBANGUILD Kyoto

京都市中京区材木町181-2 ニュー京都ビル3F, Kyoto, Japan 604-8017

*京阪三条駅[6番出口]から徒歩約3分、阪急河原町駅[1番出口]から徒歩約6分

料 金 チケット|
予約 2,400円 / 当日 2,700円
※別途1drink代(600円)をいただきます。
URL http://shitatame.blogspot.com/
チケット/
申し込み
ご予約フォーム|
https://www.quartet-online.net/ticket/brdgshitatamekyoto
主 催 主催|BRDG、したため
問合せ先 お問合せ|info.shitatame@gmail.com

※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。

photo by Koichiro Kojima

photo by Koichiro Kojima

Page Top