Events イベント

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019プレイベント×京都アートラウンジ シンポジウム「コスモポリタン京都」開催

ジャンル:
美術
形  態:
美術 伝統

持続可能な社会を築く上で、今を見つめ直し、文化芸術活動を通じて社会にどのように貢献していくことができるのか。
アーティストと企業経営者を結ぶ交流会「京都アートラウンジ」では、アートと社会の新たな関わりにフォーカスし、シンポジウム「コスモポリタン京都」を開催します。

『世界で活躍する人材を育む風土とは?そして文化都市・京都のこれからの役割、可能性とは?』何でしょうか。
本シンポジウムでは、京都で芸術を学ぶ、芸術に関心を持つ方々を対象に、アート、工芸、建築を中心とする分野において世界中で活躍される4人の専門家にアート市場から建築まで多彩な視点でご講演いただき、ディスカッションを交えながら思考します。

※このシンポジウムでの使用言語は日本語と英語です。
英語→日本語の同時通訳機(レシーバー)をご利用いただけますが、必ず参加申込時に機材利用のご希望をお知らせください。

【登壇者】
◆ミウォン・クウォン
(美術史家/カリフォルニア大学ロサンゼルス校美術史学科長・現代美術史教授)
◆へヨン・チョ
(アートディレクター/韓国デザイン・文化振興院事務総長)
◆西沢立衛
(建築家/西沢立衛建築設計事務所主宰、SANAA共同主宰)
◆エミ・ユー
(アートディレクター/シンガポール・タイラー・プリント・インスティチュート エグゼクティヴ・ディレクター、香港アートバーゼル選考委員)

【スケジュール】
17:00~ 基調講演(登壇者各氏から)
18:30~ パネル・ディスカッション「2040年に見る光景」
     ※進行:徳田佳世(キュレーター)

日 時

2018年12月19日(水)
17:00-19:30(開場16:20〜)

会 場

[左京区]
京都府立京都学・暦彩館 大ホール

京都市左京区下鴨半木町1-29

【電車】京都市営地下鉄 烏丸線「北山駅」1番出口より南へ徒歩約4分
【バス】
・北山駅前(京都市バス4系統・北8系統)下車 南へ徒歩約4分
・前萩町(京都バス45系統・46系統)下車 南へ徒歩約4分
・府立大学前下車 北へ徒歩約6分
(京都市バス1系統・204系統・205系統・206系統・北8系統、京都バス32系統・34系統・35系統・45系統・46系統)

料 金 参加料:1,000円(当日、現金でお支払いください)
URL https://artists-fair.kyoto/news/news-718/
チケット/
申し込み
【定員】200名(予約制・先着順)
【申込締切】2018年12月12日(水)
【申し込み方法】  
①氏名②所属(企業名、学校名等)③電話番号④メールアドレス
⑤同時通訳レシーバー(英語→日本語のみ)の利用希望有無を添え、
件名「コスモポリタン京都」とし、bungei@pref.kyoto.lg.jpまでお申し込み下さい。 
※申し込みいただきましたら数日内にメールで「受付確認」の御連絡をいたします。この連絡がない場合、恐れ入りますが、以下の問合せ先までお問い合わせください。
主 催 京都府、ARTISTS' FAIR KYOTO実行委員会
問合せ先 京都府文化スポーツ部文化芸術課
Tel:075-414-4222

※内容は変更になる場合があります。詳細は各イベント主催者にお問い合わせください。
※チケットや申込みが必要なものは、売り切れあるいは定員に達している場合があります。ご了承ください。

Page Top