奨励者にむけて

本奨励金の募集に対し、多数のご応募と多岐に渡る文化芸術活動の提案をいただきありがとうございます。Kyoto Art Box(本ウェブサイト)では、採択されたみなさまの活動の実施と報告のため、必要書類や相談窓口の情報を掲載しています。また、京都市の文化芸術の分野における新型コロナウイルス感染症の影響に対する取り組みを後世へ残していくため、今後は活動の記録にも取り組んでいきます。

今後の流れ

  1. 活動の実施:申請事業を2020年8月31日までに実施あるいは着手
  2. 報告書の提出:完了日から30日以内に提出
  3. 未完了の場合:2020年8月31日までの活動について2020年9月30日までに中間報告を提出
  4. ※中間報告の場合は活動が完了した30日以内に、最終の活動報告書を2021年3月31日(必着)までに提出してください。
    ※各種様式は下段からダウンロードできます。
    ※採択された活動のために相談窓口を設置しています。詳しくは下段をご覧ください。

    オフィシャルロゴ

    採択された活動を印刷物や広報物などによって周知する、また活動の成果報告を行う場合は、下段使用見本のとおり、オフィシャルロゴの記載にご協力ください。新型コロナウイルス感染症の影響に対して、文化芸術の分野から連帯して応答していくことに役立ちますので、積極的にご利用ください。

    また、今後は奨励者の活動をKyoto Art Box(本ウェブサイト)で紹介していきます。掲載を希望される方は、必ずロゴ及びクレジット文章をご記載ください。ロゴを使用される際の、色・サイズ・書式は問いません。また本奨励金の活動以外では使用できません。

    こちらからオフィシャルロゴをダウンロードすることができます。静止画と動画をダウンロードすることができ、どちらをご使用いただいても結構です。

    ドラッグ&ドロップの方法

    動いている星の上でマウスなどのボタンを押し、押したままデスクトップなどの保存先に移動させてボタンを離してください。

    ダウンロードボタンを押す方法

    下のボタンからダウンロードしてください。画像ロゴのダウンロードボタンでは、ランダムに様々な種類のロゴがダウンロードできます。

    ロゴデザインのメインモチーフは、「星」です。これは鼓動を打つように自ら光を放つ星を一つ一つの文化芸術活動に見立て、その星群が一つの大きな星となってはためいている光景を文化芸術活動の継続と将来的な展開への期待として表現しています。そのシルエットは音を発しながら動くことで、一点に留まらない活動の可変性という要素を盛り込んでいます。また、採択者がロゴをダウンロードすることで、無数の星の中から自身の活動としての星を一つつかみ取るという、星をめぐるアミューズメント的な広がりを持たせています。

    デザイン:小松千倫(こまつ かずみち)音楽家・美術家

    8月末までに実施される事業については、積極的にKyoto Art Box(本ウェブサイト)や関連団体で広報に取り組みます。イベント情報の掲載を希望される方は、Kyoto Art Boxイベント登録専用フォーム(https://kyoto-artbox.jp/howtopost/)から各自ご登録いただくか、お問い合せ(https://kyoto-artbox.jp/contact/)あるいはメール(info@kyoto-artbox.jp)にて情報をお送りください。

    変更・中止申請書

    やむを得ず事業内容や支出内容に変更が生じた場合や、事業を中止する場合は「変更申請書」もしくは「中止廃止申請書」を京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課にご提出ください。事前相談なく変更・中止された場合は奨励金の交付を取消し、返金を求めることがあります。

    活動報告書

    採択者は2020年8月31日までに申請した活動を実施し、全ての活動が完了した場合は、完了した日から30日以内に活動報告書を提出してください。また、社会的状況により、全ての活動が完了していない場合は、活動報告書を中間報告として2020年9月30日までに提出し、活動が完了した日から30日以内に、最終の活動報告書を2021年3月31日までに郵送でご提出ください。

    【提出期限】活動期間が終了した日から30日以内

    【最終期限】2020年9月30日

    活動報告書には次のものが含まれます:①実績報告書、②決算報告書、③制作した作品や活動の写真・ビデオ・企画書・レポート等の活動の成果を示すもの(様式自由)、④アンケート

    ※アンケートは、8月下旬~9月上旬を目途に、別途メール(郵送で申請された方には郵送)でご連絡させていただきます。必ず期限までに全ての書類を提出してください。

    変更・中止・報告に関する相談・問合せ先・書類の提出先

    京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課
    住所:京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階
    電話:075-366-0033(午前9時~正午、午後1時~午後5時)

    相談窓口

    京都市文化芸術活動緊急奨励金を活用した活動を支援するため、次の機関が相談窓口を設けています。採択された活動を実施する際に、お困りのこと等がありましたらご相談ください。

    ※施設提供に関する使用や申請に際し、規定を設けています。詳細は各施設のホームページ等でご確認ください。

    京都市 文化市民局 文化芸術都市推進室 文化芸術企画課

    相談内容:制度全般に関して

    住所:京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階
    電話:075-366-0033(午前9時~正午、午後1時~午後5時)
    FAX:075-213-3181
    Eメール:bunka@city.kyoto.lg.jp

    京都芸術センター(公益財団法人 京都市芸術文化協会)

    相談内容:活動内容・施設提供に関して

    電話:075-213-1000(午前10時から午後10時まで)
    Eメール:kyoto_art_support@kac.or.jp

    一般社団法人HAPS

    相談内容:活動内容に関して

    電話:075-525-7525(午前11時から午後5時まで/日曜日・月曜日・祝日休み)
    Eメール:info@haps-kyoto.com

    ※相談、お問合せは原則Eメールで受け付けます。(在宅勤務等の状況により、お電話の場合はお時間をいただくことがございます。)

    ロームシアター京都(公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)

    相談内容:施設提供に関して

    ロームシアター京都(公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)
    電話:075-771-6051(午前10時から午後5時まで)
    E メール:admin@rohmtheatrekyoto.jp

    撮影:小川重雄

Page Top