Information インフォメーション

2019.09.01(日)

お知らせ募集・応募

【作品公募(工芸)】第5回 藝文京展~暮らしのみちづれ~



京都芸術センターの指定管理者・公益財団法人京都市芸術文化協会は、全国の優れた作家との出会いと連携を目的とし、公募「藝文京展」を開催してきました。
第5回となる今回は、工芸作品を対象とします。

てのひらに感じる重さや肌触り、暮らしに馴染むものの気配。暮らしのみちづれに、時間と空間を共にする愛おしい道具。今回の「藝文京展」では、たたむ・しまう等のモーションも含め、コンパクトに暮らしの空間に収まりながら、感覚や価値観を軽やかに拡張させる工芸作品が、全国から京都に集まることを期待しています。
入選作品は京都芸術センターで展示し、審査員による講評を行い、伝統を紡ぎ、未来へとつなぐ現代のクリエイターたちが、触発し合える場となることを目指しています。

募集分野|「工芸」
テーマ |「暮らしのみちづれ」

応募登録〆切|2019年 9月30日(必着)
賞・賞金等 |藝文京展賞(副賞20万円):1 名,藝文京展優秀賞(副賞10万円):1 名 他

公募情報は下記サイトに掲載しております。
(公財)京都市芸術文化協会 お知らせ
http://www.geibunkyo.jp/news/000842.html
京都芸術センター NEWS
https://www.kac.or.jp/26563/
Page Top