Information インフォメーション

2016.05.18(水)

お知らせ募集・応募

京都工芸繊維大学美術工芸資料館主催「未来の途中」プロジェクト参加作家公募

京都工芸繊維大学美術工芸資料館は、若手作家の成長支援を目的とした「未来の途中」プロジェクトを実施しています。同プロジェクトの一環として、美術・工芸・デザインの領域で今後の活躍が期待される新人クリエイターの成長を支援することを目的とした展覧会を、2017年1月から2月かけて京都工芸繊維大学美術工芸資料館で開催します。その展覧会に参加してもらうクリエイターを募集します。

nap2016_f

※公募の詳細はこちらをご覧ください。http://www.museum.kit.ac.jp/nap2016_ar.html

<募集要項>
応募締切:2016年6月30日(必着)
選考方法:1次選考 書類選考、2次選考 面接
(面接は書類選考を通過した方のみ実施します。)
選考委員:大槻晃実(芦屋市立美術博物館学芸員)、西尾咲子(京都芸術センターアートコーディネーター)、福元崇志(国立国際美術館研究員)、平芳幸浩(京都工芸繊維大学美術工芸資料館)
募集人数:6名程度
※展覧会には、本公募によって選出された作家のほか、「京都・大学ミュージアム連携」加盟大学の推挙にもとづき選出された作家も出品します。
結果通知:7月中旬に郵送にて応募者全員に結果通知を行ないます。
<応募資格>
日本在住の方で、現代美術・デザイン分野については、30歳未満の方、工芸分野については、40歳未満の方(いずれも応募時)。

<支援内容>
展覧会会場の提供、出品作品の搬入・搬出にかかる費用、看視スタッフの手配及び費用負担、展覧会の写真撮影やカタログ等の作成。

<応募方法>
応募締切:2016年6月30日(必着)
応募方法:①応募用紙と、②これまで制作された作品が分かる資料を提出先へ送付もしくは持参してください。
※応募用紙は京都工芸繊維大学美術工芸資料館ホームページよりダウンロードしてください。
http://www.museum.kit.ac.jp/nap2016_ar.html
※応募用紙中の「応募者の主な経歴」・「出品作品プラン」については別紙を作成し、提出いただいてもかまいません。ただしその場合は、それぞれA4用紙1枚にまとめてください。
※これまで制作された作品の資料については、A4用紙4枚以内にまとめてください(両面不可)。資料は原則として紙に出力したものに限りますが、映像や音を用いた作品についてはDVDやCDを添付することができます。
※応募書類は原則的に返却致しません。返却を希望される方は着払い伝票もしくは切手を貼った封筒を同封してください。

<注意事項>
出品作品に関する著作権は応募者に帰属します。また、出品作品の展示場所等については、京都工芸繊維大学美術工芸資料館スタッフと協議の上、決定します。

<提出先・問合せ>
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
京都工芸繊維大学美術工芸資料館「新人アーティスト育成プロジェクト」係
主催:文化庁、京都工芸繊維大学、京都工芸繊維大学美術工芸資料館
制作:京都工芸繊維大学美術工芸資料館
文化庁委託事業「平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
Page Top