Information インフォメーション

2016.03.15(火)

KACNお知らせ募集・応募

レクチャー&ディスカッション 「2020年および2020年以降を見据えた文化振興方策」

京都文化芸術コア・ネットワークでは、今年度最終の例会として、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの主席研 究員でセンター長の太下義之氏を講師にお招きし以下を開催します。

各地で 2020年にむけて様々な文化プログラムが企画される中で、2020年以後を見据えた方策として どのようなことが考えられるのでしょうか。またその際、地域版アーツカウンシルの可能性についても討議します。

 

開催日:2016年3月22日(火) 19:00-20:30

会場:京都芸術センター ミーティングルーム2(3階)

ゲスト:太下 義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター兼経済・社会政策部主席研究員/センター長)

定員:30名

参加費:無料

申込み:お名前・連絡先を京都文化芸術コア・ネットワーク事務局(京都芸術センター内 info@kac.or.jp )までお知らせください。

主催:京都芸術センター、京都文化芸術コア・ネットワーク

協力:庁内ベンチャー有志(京都におけるアーツカウンシルの可能性の研究)

※庁内ベンチャー 府民満足の最大化を図るために、多様な主体(民間企業NPO、大学、市町村等)と連携・協働する地域協働の視点を基本に、職員が自主的に調査・研究を行い、新たな政策や業務改善の提案を行う。

 
Page Top